Gunosy創業6周年アニバーサリーパーティーを開催しました

2018年11月14日、Gunosyは創業6周年を迎えました。先日、6周年を記念して、Gunosyメンバーが一同に集まりGunosy 6周年アニバーサリーパーティーを開催しました。今回は、その様子をお届けします。

CEO竹谷さん、取締役でファウンダーの福島さんの乾杯でパーティーはスタート!

竹谷さんと創業者メンバー3名(福島・関・吉田)との初対面エピソードに会場は沸いていました。「好調なときほど気を引き締め、7周年も8周年も、ポジティブな気持ちでお祝いできるよう一丸となって頑張っていきましょう」というメッセージを添えて乾杯しました。

今回お願いしたケータリングは、麻布十番のカウンターフレンチ「釜津田」と、「意気な寿し処阿部」。絶品フレンチと目の前で握ってもらえるマグロ三貫(赤身・中トロ・大トロ)は、グルメなGunosyメンバーにも大好評!
「グノシースポ―ツ」説明会!
Gunosyでは、バーティカル領域のアプリ切り出し第一弾として、スポーツ専門アプリ「グノシースポーツ」のiOS版の配信を11月末から開始します。開発責任者の大曽根さんから「グノシースポ―ツ」の説明会も行われました。
※Gunosyテックブログ内「グノシースポーツ」に関する連載ブログはこちらから

創業者3人から特別に・・・
創業者である福島さん、関さん、吉田さんの3人が揃うのも久しぶり。思い思いの一言をいただきました。

「今、ここまで成長したGunosyがある中で『自分たちが創業した』と全員の前で話すのは何だか気が引けてしまうくらい。古参新参含めメンバー全員の活躍で成長してきたと思う。自分たちもまだまだ貢献できるようチャレンジングに取り組んでいきたい。」(関)

創業メンバーからは、日本酒の差し入れが!なぜ日本酒のチョイスかというと、創業期、毎週、振り返りの後オフィスであいうえお順に日本酒を飲んでいたからだそうです。ちなみに最初はみんなでラーメンを食べに行こうということで、「あ」で阿夫利、「い」で一風堂に行かれたそうですが、ラーメン屋は話すのが難しいということで、「う」 からオフィスで日本酒会になったそうです。「う」は浦霞、「え」は榮川、「お」がおんななかせ…
そしてここからはサプライズ!なんと創業者の3人が、社員のメンバーにプレゼントを用意していてくれました!Gunosyエンジニア特製の抽選マシーンで当選者を決定します。

福島さんからのプレゼントは、これから値上がりが期待できるかも…?というデジタルグッズ!実に福島さんらしいチョイスでした。少し複雑な内容のため、福島さん自ら解説中。思いがけないプレゼントに会場にはどよめきが‥‥
多くの交流がうまれ、大盛況のうちに会はお開きとなりました。普段は業務で関わり合いがないメンバー同士も、この機会で初めてコミュニケーションをとれたり、懐かしい話で盛り上がったり。徐々に大きくなっていく組織の中で、創業時から変わらないGunosyの文化と新しく生まれる文化の融合を改めて感じられる場となりました。