はたらくを知り、Gunosyを知る。

#yans2017 沖縄で開催中のNLP若手の会にデータ分析部が参加しています

こんにちは、広報のおだんみつです。今日のGunosiruは沖縄からの様子をお届け!

9月3日(日)〜9月5日(火)で開催中のNLP若手の会(YANS2017)第12回シンポジウムにGunosyのデータ分析部が参加・協賛しています!

YANSとは

NLP若手の会(YANS)は、自然言語処理および関連分野の若手研究者・若手技術者の交流を促進し、若手のアクティビティを高めることを目指したコミュニティです。なお YANS は Young Researcher Association for NLP Studies の頭文字をとったものです。

プログラム2日目となる本日15:40〜16:10からは「Gunosyにおけるデータドリブンなサービス開発と自然言語処理の利用」と題した口頭発表もおこないます!

参加しているメンバーの久保と米田は『SoftwareDesign 8月号』の機械学習エンジニア特集に寄稿していた2人です。

f:id:gunosy_media:20170904112744j:plainf:id:gunosy_media:20170904102858j:plain

Software Design|gihyo.jp … 技術評論社

ポスター展示ブースでは、最近できたばかりの新作ステッカーも配ってますよ〜。

このように機械学習・自然言語処理エンジニアが多く在籍するデータ分析部では、学会への協賛や、研究発表などのアカデミックな活動を積極的におこなっています。

秋にかけては新たに3つのイベントに協賛が決定!

データ分析部の活動は、Gunosyデータ分析ブログでも更新していますのでぜひチェックしてみてくださいね。


データ分析部 キャリア採用情報